ラクトフェリンで撃退できるウイルス

ラクトフェリンで撃退できるウイルス

ラクトフェリンで撃退できるウイルスには、あらゆるものが含まれます。
ウイルスの多くを撃退できる可能性があります。それは、ラクトフェリンの持つ免疫力が上がるという効果と、抗菌効果にもあるでしょう。

 

◆見えないウイルスとの闘い
ウイルスが怖いのは、肉眼では見えないからと言えます。死に至る可能性のあるウイルスさえも肉眼では見えません。
もし、これに対する強い免疫力があったとしたら、失わずに済んだ命というものも多くあることと思います。
胃の中に潜伏するウイルスとしてピロリ菌もそうですし、肝臓の病気を引き起こす肝炎のウイルスもそうです。
皮膚病のイメージの強い真菌は水虫を発症させますが、水虫というと足だけと思われがちですが、体内に入り込むこともあるようです。
そしてヘルペスウイルスもそうです。ヘルペスウイルスは、水ぶくれのようなものが唇などにできるものですがこれも厄介です。
がんでもウイルスが元となる白血病もそうですし、エイズのウイルスもそうです。

 

見えないだけで、ウイルスはそこらへんに浮遊しています。見えたら怖いかもしれません。
見えないからこそ、対策が必要となります。まずは、自己の免疫力を上げること!これに付きます。